2011年04月28日

フェイシャルマッサージで使う器具

かつて主流となっていたフェイシャルマッサージ器というのは、
使用するといかにもマッサージされていると感じるものが大半でした。

超音波タイプの美顔器が販売されるようになった今では、
そちらのほうが主流になっています。

マッサージされているという感覚があまりないのですが、
それでも超音波の振動によって
しっかりと肌の深部までマッサージすることが可能となったのです。


やはり結果的にお肌がきれいになるということで、
瞬く間に超音波タイプの美顔器の人気が高くなっていったのです。
posted by aoikiou at 16:28| マッサージ道具あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

台所のめん棒を使ったゾーンセラピー

台所にあるめん棒を使って、むくみを取るマッサージをしていきましょう。


ゾーンセラピーは経絡とリンパ、セルライトへの刺激、足裏の反射区への刺激を組み合わせ、内臓の動きを活発にさせながら老廃物や余分な水分を排出させる効果があります。
また、めん棒を使うことによって、手でマッサージをするより簡単に刺激することができるので、手がそんなに疲れないというメリットもあります。


まず、足裏の反射区を刺激していきます。
これで内臓の動きを活性化させて、脂肪を体内から焼やしやすい状態にしていきます。
続いて、リンパの流れに逆らうことなくめん棒でマッサージしていき、老廃物や余分な水分を体の外へ排出させます。


むくみを放っておくとセルライトができてしまいますが、これにも一気に刺激を与えられるので、時間をそれほど取れなくてもゾーンセラピーは可能です。
体の中のはたらきが活性化しますから、冷え性で悩むこともなくなり、健康面でも美容面でもいいことがたくさんあります。
もし家にめん棒がなくても、100円ショップで売っているものを使えばOKです。
ぜひゾーンセラピーをトライしてみて下さい。
posted by aoikiou at 19:04| マッサージ道具あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

マッサージに使うオーソドックスな道具〜マッサージオイル

リンパマッサージなどをするときは、マッサージオイルを使うのがおすすめです。
マッサージオイルを使うと、肌への負担を減らしたり、マッサージに一番いい力加減を調節できたり、引き締めや保湿効果をもたらしたりと、あらゆるメリットを得られます。


マッサージオイルを使用する際、まずは手のひらにマッサージオイルを置いて、一度人肌くらいに温めることがポイントになります。
こうすると、オイルが肌へ浸透されやすくなるのです。
また、アロマの成分が入っているものは、温めると香りが引き立ちます。
マッサージオイルを温めたら、肌に優しくなじませていきます。
肌にオイルがしっかりとなじんだら、マッサージをはじめましょう。


マッサージは、リンパにたまった老廃物を流していくようにして優しく行います。
鎖骨のリンパの流れをまず最初に整え、その後に顔→脇→腕と外に向かってマッサージを進めていきます。
下から上へ、あるいは内から外へが基本となります。
この方向を間違えると、シワの原因になってしまいますので注意しましょう。
ゆっくりとアロマの香りを楽しみながらマッサージをすれば、リラックス効果も絶大です。
マッサージ後は、心身ともに軽くなっていることでしょう。
posted by aoikiou at 12:10| マッサージ道具あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。