2010年11月17日

食欲がないときに無理して食べず、足ツボマッサージで改善を。

食欲が落ちているときというのは、体調があまりよくないというときがほとんどです。
特に消化器系の臓器の調子がよくないときに、食欲が湧いてこなくなります。


食欲が無いときに、栄養を摂らなければと無理をしてでも食べると、内臓に負担がかかってしまいます。
消化機能が弱った状態から回復をはかるために、負担を減らそうと体の機能がわざと食欲を落とすように働いているわけですから、食欲が低下している原因となっている消化機能の不調を回復させる足ツボへのマッサージで、側面から食欲が回復するのをサポートしてあげるといいですね。


消化器系に不調を起こしやすい方は、足ツボへのマッサージを習慣にすることをおすすめします。
食欲が無いときに無理をしてまで食べると、かえってその回復を遅らせることになってしまいます。
よって、食欲が湧いてくるまでは食べることを控えるようにして、消化器系の不調を元通りに回復させることを最優先としましょう。
posted by aoikiou at 15:24| 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。