2011年03月03日

医療現場でリフレクソロジー

最近の医療現場は、リフレクソロジーを
取り入れているところがあります。

リフレクソロジーには看病や闘病の影響で
疲れている患者さんやご家族に、心のケアと
痛みや苦痛を緩和することができるからです。

PR:マッサージ 板橋

患者やそのご家族の心や体の
サポートに役立っているということですね。

特に、ストレスのかかる不妊治療には、
目覚ましい効果があるようです。

PR:出張マッサージ 六本木

また、患者をリラックスさせることは、
歯科治療にも効果があるそうですよ。

リフレクソロジーの力は、
医療にも役立っているんですね。
posted by aoikiou at 12:35| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

なぜリフレクソロジーで癒されるのか

リフレクソロジーによる足裏への程よい加圧は自律神経に伝わり、副交感神経(リラックス状態をもたらす)が優位になります。
癒しを生み出すカギを握る自律神経は、実は自分の意志だけではコントロールできないものなのです。
しかし、リフレクソロジーの刺激によって自律神経に訴えかけることが可能となり、体は休息の状態になっていきます。
リフレクソロジーを受けている最中に熟睡する方が多いのは、こういうことがあるからです。


いつもお客様のことを第一に考えて、リフレクソロジスト(リフレクソロジーを行う人)はお客様に接します。
足裏と手のふれあいにより、始めは緊張していてもその心地よさに安心し、だんだんリラックスしてきます。
そして、リフレクソロジーの後には心身ともに軽くなること間違いなしです。


「心と身体」この両方に働きかけるのがリフレクソロジーなのです。
最近、体調もよくないし、気持ちもぱっとしない。
そんなときには、あなたの「心と身体」をリフレクソロジーでゆっくりほぐしてみましょう。
posted by aoikiou at 17:04| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

案外知らない(?)リフレクソロジーの仕組み

人の体もひとつのエネルギー体とリフレクソロジーでは考えられているので、人の体のエネルギーが反射されている部分である反射区への刺激によって、その部分の器官や臓器にも刺激が行き渡り、エネルギーがスムーズに流れて健康な体になる、というのが、リフレクソロジーの仕組みなのです。
たとえばリフレクソロジーを行うとき、胃の反射区を刺激すれば、胃の動きがスムーズになるのです。


その反射区は手のひらや足だけでなく、顔や耳、目などにも存在しますが、足の反射区がもっとも広く、反応しやすいようになっています。
主に足にリフレクソロジーをすることが多いのは、こうしたためなんです。。


「反射学」がリフレクソロジーの直訳ですが、足の裏には体中の内臓が反射投影されていると考えられ、その反射投影されている反射区を刺激することによって、その内臓も刺激され、反応するのです。
また施術者(リフレクソロジスト)とコミュニケーションが取れないと、効果はいまひとつよくなりません。
「治そう」という意識が受ける側にもなければ、リフレクソロジーは円滑に行えるものではないのです。
posted by aoikiou at 12:23| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

活用すべきはリフレクソロジー

リフレクソロジーを受けたり自身で実践すると、自分のストレスの度合いや体の健康状態がわかり、その異常を解消してもらえるので、もっと気軽に活用したいものです。

はじめてリフレクソロジーを実施するなら、リフレクソロジーサロンへ行ってプロの施術に任せたほうが失敗がないのでおすすめです。
その施術中に、今まさに自分の体に受けているダメージをピンポイントに探ってもらえますし、その場で異常を解消するようにしてくれます。
また人の手のぬくもりによる癒しも感じることができます。
この癒しこそがリフレクソロジーの真骨頂なのです。


リフレクソロジーに通うようになると、多少なら体にダメージを受けていてもその場で解消してもらえますから、頻繁な通院をしなくてもよくなるのです。

ですから「健康チェック」と「癒し」のために、リフレクソロジーを気軽にどんどん利用してみましょう。

リフレクソロジーを受けることで、気分も晴れてきますし、自分の体調管理法のアドバイスもしてができます。

自分の健康を自分で管理できるようになれば、健康をいつまでも維持できるようになれます。


[PR]
リンパマッサージ 東京
アロママッサージ
posted by aoikiou at 12:32| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。