2011年01月11日

足のツボを押すときのポイント

足のツボを刺激をするとき、指先に思い切り力を込めて押してしまう方が少なくありません。
しかし、これでは渋谷 マッサージをする側が指を負傷してしまいます。
また、受けている方にとっても気持ち良くないのです。


親指で足のツボを押すにあたっての注意点としては、決して指だけで押そうとするのではなく、少しずつ自分の体重を加えていくようにしましょう。
もちろん、自分の指に痛みを感じない程度の力加減で行ってください。


そして大きなコツとなることは、肘を伸ばすことにあります。
相手の体に対して垂直に体重をかけることで、余計な力をかけることなくツボを押すことができます。
受け手にとっても、安定した圧力と気持ちよさを感じられるのです。
そのためには、施術側と受け手のお互いが、正しい姿勢をとるようにしましょう。
施術側はそうしやすいように、そして受け手がしんどくならない姿勢を取って、無理がかかることがないリラックスした状態で出張マッサージ 神戸市内できるようにしましょう。
ラベル: 足のツボ 体重
posted by aoikiou at 12:38| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

二日酔いを予防するために、有効な耳のツボへ刺激を。

ストレスや失恋をしたときなどにお酒を飲んだら、ついつい飲みすぎてしまい二日酔いになって苦しい経験をしたことがありませんか。
二日酔いというのは、肝臓のアルコールを分解する能力が限界を超えてしまい、体内に有害物質が残ってしまって起こる現象です。
二日酔いを避けようとは思って飲まずにいても、誘いを断りきれないこともあれば、飲まざるを得ないときもあると思います。
そんなときは、お酒を飲む前に耳のツボを刺激して、二日酔いを予防しましょう。


二日酔いの予防に有効なツボとして、まずは酔点(すいてん)があります。
このツボは、耳の真ん中を走る軟骨のやや上にあります。
酔点と同じく二日酔いの予防に効くツボとして、肝臓帯(かんぞうたい)があります。ここは、耳の真ん中にある軟骨のすぐ下に位置します。
それぞれのツボを、指先や、爪楊枝やマッチ棒、ボールペンの先などでつついて刺激を与えましょう。


忘年会や新年会などで、お酒を飲むことが多くなる今の時期は、毎日耳のツボを刺激するようにして、肝臓機能を普段から強化していくようにしましょう。
posted by aoikiou at 13:12| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

1日3分間で効果の出る顔筋マッサージ

田中宥久子(ゆくこ)さんというがヘアメイクアップアーティスト考案した、究極のアンチエイジングフェイスマッサージが顔筋マッサージです。
リンパマッサージ 大阪勤めの人も、この方法をよく知っているようです。


人間の顔の皮膚と骨をつないでいる小さな筋肉があるのですが、それこそが顔筋です。
顔筋は、非常に小さくて薄い筋肉で、30種類ほどあります。
しかし、いつも働いているのはわずか2〜3割程度で、あとは使われることがほとんどありません。
さらに、個人のクセによって、使われる顔筋にも偏りがあります。
顔筋はあくまで筋肉なので、他の筋肉と同様に、使わないと伸縮性や弾力がなくなっていき、たるみや肌荒れ、シワを引き起こしてしまいます。


顔筋マッサージでは、多少の痛みと気持ちよさを感じるほどの刺激を顔筋に与えることで、リンパの流れを改善し、余分な脂肪を除去するのです。
リンパに老廃物を流すためにも、それぞれのマッサージの最後に、手を鎖骨まですべらせましょう。
この顔筋マッサージによって代謝が上がり、シワやたるみ、むくみなどがなくなって、「数年前の自分の顔を取り戻す」ことができる、といわれています。
1日につき、たった3分で効果があらわれます。
これでダメだったときに、マッサージ 新宿の出番が来る、というわけです。
posted by aoikiou at 12:52| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

ツボへのマッサージは、ふたりでするほうが効果的。

足ツボへの指圧は、自分自身ででもツボ刺激が可能なので、手軽かつしたいときにできます。
自分でツボを刺激すれば有効なのですが、パートナーと一緒に足ツボを押しあったり、マッサージしあったりすると、より効果が期待できるようです。
マッサージ 新大阪には、そのパートナーとなってくれる人がたくさんいることですし。


ツボへの刺激を自分以外の人にしてもらうと、自分だけでするよりずっと気持ちいいという経験をされている方が大勢いらっしゃるでしょうが、人にしてもらって「気持ちいい」と思う感覚が、なおさらリラックスさせてくれます。


肩や首がこっているのなら、首の後ろの2本の太い筋肉の外側にあるくぼみに指圧を加えると効果があるのですが、自分だけではツボまで届きにくいので、上手に刺激をしにくいところなのです。
こういうところを、パートナーに押してもらえれば理想です。
マッサージ 目黒に頼めば、そんなことは朝めし前ですよ。


肩井(けんせい)という肩の中央にあるツボは、肩こりに効くツボなので、この周辺を5本の指の腹を使ってゆっくりとマッサージしましょう。
ここもやはり自分ではツボ刺激をしにくいので、パートナーと協力してマッサージしていきましょう。
posted by aoikiou at 17:31| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

肩こりのマッサージ方法

同じ姿勢を続けていたり、長く緊張が続くと、
肩の血行が悪くなり、肩こりの原因となります。

首や肩にこりがある場合、多くの人が、
首のマッサージを行います。
頭をぐるりと回している人をよく見かけますが、
このような行為はできるだけ控えるようにして下さい。

人間の首には血管や神経など、
重要な器官が集中しています。
首を回す行為は、これらの器官を、
傷つけることになります。

首のマッサージを行う時は、
首に手をそえて、ゆっくり倒します。
頭の重さで自然と倒れるので、
過度な負荷は、かけないようにしましょう。

車の運転や長時間、同じ姿勢をしている場合、
1時間に1回は休憩をとり、
肩や首のマッサージを行いましょう。

マッサージを5分程度行う事で、
こりの解消には十分効果はあります。
肩こりのひどい人ほど、この休憩をとっていません。

また、寝ている時の姿勢が悪い人や
自分に合っていない枕を使っている人も、
肩こりの原因になります。

このような時は、平らな床に仰向けに寝ることで、
首や身体の歪みを矯正することができます。
posted by aoikiou at 13:03| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

指圧マッサージでコリを取る

指圧という名称は、明治の終わり頃から大正時代にかけて、
手技をメインにした、様々な治療法の中から始まりました。
そして、昭和の初期から一般に普及し始めたと言われています。

エネルギーの流れを改善して、体の内部の機能を整えて、
肉体的な改善はもちろん、精神的な症状にも効果を発揮します。

指圧マッサージとは、
人間が元々持っている、自然治癒力や免疫力を高めることによって、
病気の予防や健康な体を作るというもので、
指と掌のみを使って、施術することが特徴です。

痛いところや、凝っているところを押すと
症状が改善すると言われているので、
強い力の方が効果があると思われていますが、
本来は、そういったものではないのです。

凝って硬くなっているので、強く押すというのは、
身体に負担をかけていることになるのです。

硬くなった筋肉に強く圧をかけると、
身体は逆に、負担から身体を守ろうとして、
より一層筋肉を硬くしてしまうのです。

表面が硬くなった筋肉は、深部に本当のコリがあるので、
そこに到達させなければ意味がないのです。

深部の凝りを取るには、ゆっくり、じっくり、持続的に圧をかけることが大切です。
すると、深部の凝りに刺激を与えることができるのです。

posted by aoikiou at 12:32| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。