2012年12月11日

アルコールとむくみ



お酒に含まれるアルコールを過剰に摂取すると、それはむくみの原因となる場合があります。

アルコールは血管内の水分を少なくしたり、体内のミネラルを多く排出させてしまう作用がありますので、過剰に摂取しすぎないように気をつけておいてください。

水分やミネラルが体内から多く排出されてしまうと、それを補おうとして水分が身体に蓄積されるようになって、その結果とてもかんたんに身体がむくんでしまうようになるため、十分気をつけておいてほしいと思います。

むくみは水分の摂取や排出のバランスが崩れることによって起こりやすいため、このバランスを崩してしまうようなものを多く身体に取り込んだりしないように気をつけていくようにしましょう。

posted by aoikiou at 19:09| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。