2011年10月20日

朝の目覚まし

目覚まし時計の操作を間違えてしまうと、
それだけで遅刻が確定してしまうことがあります。

時間の設定ミスなどは当然として、
どこかタイマーのスイッチを入れていなかったなどのミスもよくあります。

これらを自動で起きないようにすることはできないものでしょうか。
時計の中に人工知能が入っていて、それが毎日上手く調整してくれたらいいのにと思います。

最近ではスマートフォンなどの登場で、それも難しい技術ではなさそうです。
posted by aoikiou at 11:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。