2011年05月17日

病気以外で発症するむくみの原因B

●アルコールの摂り過ぎ
アルコールは、血管内脱水の作用があるため、
お酒を飲みすぎることによって、体の水分が失われていき、
血液濃度は高くなっていくのです。

体は危険を回避するために、血管内に水分を取り込んで
血液濃度を低くしようと働きます。

この時に取り込んだ水分の一部が
むくみの原因となるため、むくみが起こるのです。

また、アルコールは、ミネラル分を体外に排出させて、
ミネラルバランスを崩してしまうことでも、
むくみの原因になってしまうのです。
タグ:アルコール
posted by aoikiou at 18:57| むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。