2011年04月11日

むくみの知識を付けてむくみを対策しましょう

内臓疾患などの病気を除けば、むくみの症状は
代謝機能に異常が無ければ
水分や老廃物は静脈を移動し
腎臓からは尿、皮膚からは汗となって排出されます。
しかし、何かしらの原因で細胞・組織の間に
不要な水分や老廃物が溜まってしまうとむくみや水太りになってしまいます。

良質な出張マッサージは堺の西区で

何かしらの原因とは、例を挙げると
塩分の摂りすぎやホルモンによる作用等があります。

前者は、体内の塩分濃度を一定に保とうとする働き
体内に余分に水分を蓄えさせてしまうのです。

後者は、女性に良く見られます。
生理の際に一時的なむくみが見られる事があります。

良質なマッサージの専門学校は京都で探そう
posted by aoikiou at 15:27| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。