2010年12月22日

1日3分間で効果の出る顔筋マッサージ

田中宥久子(ゆくこ)さんというがヘアメイクアップアーティスト考案した、究極のアンチエイジングフェイスマッサージが顔筋マッサージです。
リンパマッサージ 大阪勤めの人も、この方法をよく知っているようです。


人間の顔の皮膚と骨をつないでいる小さな筋肉があるのですが、それこそが顔筋です。
顔筋は、非常に小さくて薄い筋肉で、30種類ほどあります。
しかし、いつも働いているのはわずか2〜3割程度で、あとは使われることがほとんどありません。
さらに、個人のクセによって、使われる顔筋にも偏りがあります。
顔筋はあくまで筋肉なので、他の筋肉と同様に、使わないと伸縮性や弾力がなくなっていき、たるみや肌荒れ、シワを引き起こしてしまいます。


顔筋マッサージでは、多少の痛みと気持ちよさを感じるほどの刺激を顔筋に与えることで、リンパの流れを改善し、余分な脂肪を除去するのです。
リンパに老廃物を流すためにも、それぞれのマッサージの最後に、手を鎖骨まですべらせましょう。
この顔筋マッサージによって代謝が上がり、シワやたるみ、むくみなどがなくなって、「数年前の自分の顔を取り戻す」ことができる、といわれています。
1日につき、たった3分で効果があらわれます。
これでダメだったときに、マッサージ 新宿の出番が来る、というわけです。
posted by aoikiou at 12:52| マッサージの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。