2010年11月26日

押すと痩せる!? 足やせに効果的なツボマッサージ

ヒップより太ももが張っていたり、左右の足を閉じると間に間隔がなかったり、脂肪がひざの後ろについていたり、ふくらはぎが張っていたりなどの症状がある場合に、押すと有効なツボがあります。
足の裏側には太けい(たいけい)、承扶(しょうふ)、委中(いちゅう)、承山(しょうざん)というツボがあり、これらを指圧することで、細くてきれいな足のラインをつくり出すことができます。
これらのツボは、脚全体の引き締め効果があります。


では、それらのツボについて、具体的にみていきましょう。


・太けい
内側のくるぶしのすぐ後ろあたりで、触ると軽く痛みを感じます。
足首をつかむようにして、親指をツボにあてて押しましょう。
・承扶
お尻のすぐ下にできる、しわの真ん中にあるツボです。
後ろへ腕をまわして、中指で指圧しましょう。 
・委中
委中は、ひざの裏の真ん中にあります。
両手で足をつかむようにして中指をツボにあて、力を入れましょう。
・承山
アキレス腱の上部で筋肉との境目にあり、指で押すと痛みを感じます。
承山の押し方には、ちょっとしたコツがあります。
片膝を立ててすわり、人さし指と中指を立てた足のツボにねかせて添え、足の重みで押していきましょう。
ラベル:ツボ 刺激
posted by aoikiou at 15:14| 足ツボマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。