2010年11月22日

マッサージに使うオーソドックスな道具〜マッサージオイル

リンパマッサージなどをするときは、マッサージオイルを使うのがおすすめです。
マッサージオイルを使うと、肌への負担を減らしたり、マッサージに一番いい力加減を調節できたり、引き締めや保湿効果をもたらしたりと、あらゆるメリットを得られます。


マッサージオイルを使用する際、まずは手のひらにマッサージオイルを置いて、一度人肌くらいに温めることがポイントになります。
こうすると、オイルが肌へ浸透されやすくなるのです。
また、アロマの成分が入っているものは、温めると香りが引き立ちます。
マッサージオイルを温めたら、肌に優しくなじませていきます。
肌にオイルがしっかりとなじんだら、マッサージをはじめましょう。


マッサージは、リンパにたまった老廃物を流していくようにして優しく行います。
鎖骨のリンパの流れをまず最初に整え、その後に顔→脇→腕と外に向かってマッサージを進めていきます。
下から上へ、あるいは内から外へが基本となります。
この方向を間違えると、シワの原因になってしまいますので注意しましょう。
ゆっくりとアロマの香りを楽しみながらマッサージをすれば、リラックス効果も絶大です。
マッサージ後は、心身ともに軽くなっていることでしょう。
posted by aoikiou at 12:10| マッサージ道具あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。